ヘカバイオ第1回新株発行のお知らせ

           ヘカバイオ第1回新株発行のお知らせ


この度、昨年11月8日に立ち上がったスタートアップバイオベンチャーのヘカバイオ株式会社は、第1回新株式発行の第三者割当増資を、平成30年3月20日付けにて行います。ヘカバイオ株式会社は、世界への窓口として日本市場を舞台に、人々の医療と健康への貢献を使命として、製品の海外からの導入に特化し、新規治療薬の開発や市場化を行います。この目的を果たしていくために設立されました。

 対象とする疾患は、がん、自己免疫性炎症性疾患で、有効な治療法が確立されていない疾患と戦っている患者様にとって人生を変えるような治療にアクセスするためのギャップの解消に努めて参ります。日本で1992年に設立され、米国に拠点を移し、欧米にて市場調査コンサルを行っている、ジュニコン社と2013年に設立の医薬・医療機器専門CROのヴォーパル・テクノロジーズの2社の経験やノウハウを基に成り立っています。

今回の新株発行を通じて、ヘカバイオ社の理念や社会・医療に対する考え方を基に開発を推進して参ります。また、医療の現場が抱えているニーズや顧客視点の動向に反映していけるよう努めて参ります。


<お問い合わせ・ご連絡先>

ヘカバイオ株式会社

担当:プラット ベン

ben.pratt@hekabio.com

℡:03-6205-7585



ヘカバイオ株式会社について

設立: 2016年11月(2017年11月にヘカバイオ株式会社に商号変更)

住所: 東京都虎ノ門 2-7-14 八洲ビル 3階

TEL: 03-6205-7585 FAX: 03-6205-7585

払込済み資本: 1.8億円

代表取締役: クレア・ロバート・エヴァンズ


ヘカバイオは、がん、自己免疫性炎症性疾患や中枢神経を集中する領域としています。マネジメントチームは、国内外を問わない豊富な経験とネットワークを有しております。

日本独特の商習慣や規制を活用して、海外の製薬企業に対して研究・開発のコンサルティングサービスを実施しながら、次々とパイプラインを醸成して強化して参ります。なるべく早い市場化を目指して、日本と世界とのギャプの解消に努めてまいります。

医療ならびに事業のパートナーと協業し誠実さと粘り強さをもって、希少疾病や難病と戦っている患者様のアンメット・メディカル・ニーズに応えるため、創造的に行動してまいります。

最新記事

すべて表示
HekaBio K.K.

Nihonbashi Muromachi Bldg. 8F

3-3-16 Nihonbashihongokucho, Chuo-ku

Tokyo 103-0021  Japan  日本   +81-3-6205-7585

LI-Logo.png

© 2020 HekaBio K. K.​